本文へスキップ

渋谷区の動物病院。Rire(リール)

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-5453−0083

〒151-0064 東京都渋谷区上原2‐28‐8 久米プラザ1B

クリニック案内counseling

カウンセリング                         1時間  ¥5000(税抜)

院長写真

病院では普段時間がなくてなかなか聞けないことや
こんな事を聞いたら変かなと遠慮してしまい聞きたいけど聞けない事は
ありませんか?

Rireでは1時間という時間ゆっくりとお話をお伺いします。
しつけ、食餌、病気、セカンドオピニオンなど
お気軽にご相談ください。

また、サプリメントや漢方食養生(薬膳)などの代替治療のカウンセリングもお伺いしております。
漢方カウンセリング

食餌カウンセリング

腸内菌検査


食餌カウンセリング                       ¥5000(税抜き)

食は薬にもなりますし毒にもなります。
食餌は体だけではなく心も作ります。
一緒に愛犬愛猫に合った食餌をみつけてみませんか?

  • 手作り食を始めたい(タンパク質・炭水化物・脂質の量を計算してお渡しします(別途¥3000(税抜き)))
  • 今のフードでいいのかな、トッピングしようかな
  • 下痢・嘔吐・てんかん・肝酵素上昇など慢性疾患がある
  • 太りやすい
  • 食が細い
  • 疲れやすい
  • 吠えやすい
  • 怒りっぽい
  • 怖がり
など

薬膳の視点を取り入れながらひとりひとりの体質、性格に合わせて
お話をさせて頂きます。
お仕事で忙しい方、お時間の取れない方にも簡単に作れる手作り食や
グッズもご紹介いたしますので安心してご相談ください。





腸内菌検査・カウンセリング

【腸内フローラとは・・・

私たち人や動物の腸内には、多種多様な細菌が生息しており、顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑([英] flora)」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。
腸内細菌の種類や数は食事や生活習慣・年齢などにより異なるため、『腸内フローラ』もひとりひとりそれぞれ違います。

腸の菌によって食事の嗜好が脳に伝達たれていたり、菌がアレルギーを抑制したりすることが近年分かってきました。
また、人では自閉症の菌、リウマチになる菌などが発見され、腸内の環境が今注目されています。

【リーキガット症候群とは・・・】
リーキーとは英語で「液体などが漏れる」という意味を持つ動詞リーク(Leak)の形容詞。リーキーとは漏れている状態。
腸は英語でガット(Gut)。
”リーキーガット”は”腸の粘膜に穴が空き、異物(菌・ウイルス・たんぱく質)が血中に漏れだす状態にある腸”のことを指します。


現在人でも注目されていますが、ワンちゃんネコちゃんでも腸に微細な穴が開き、毒素が漏れ出て
皮膚病や癲癇、IBD(炎症性腸疾患)など様々な慢性疾患の原因とも考えられています。
リーキガット症候群を治療・防ぐには、バランスのとれた食生活と腸内環境を整えることが大切です。


【腸内菌検査でわかる事は?】
  • 1000種類の腸内細菌を調べます
  • どんな疾患になりやすいか
  • 現在かかっている可能性のある疾患
  • 食餌でどんなものを摂ったら良いのか
  • 善玉菌がどれだけ活躍しているか
など

【こんな子にオススメ】
  • お腹が弱い
  • 食が細い
  • 怒りっぽい
  • 怖がりさん
  • 吠えやすい
  • 疲れやすい
  • 太りやすい
  • ペットフードしか食べたことがない
  • 手作り食チャレンジ中
  • 腸内細菌バランスが気になる
  • 未病治療をしたい
  • 皮膚が弱い
  • 慢性疾患をもっている
  • 抗生物質など長期に薬を飲んでいる(いた)
などなど、

私個人としてはみんなに検査してみんなに健康で居続けて欲しいです。(橋本院長より)


【検査の流れ・金額】
  • 受付

    検査のお申込み(検査代:¥19800(税抜き)/飼い主様用:¥22800(税抜き))
  • 検査キット到着

    検査センターから検査キットがご自宅に到着します。(検体を送る(便)、携帯で初期登録)
  • 結果・カウンセリング

    結果は1~2ヶ月ほどで当院に届きます。結果をもとに食餌や未病治療のお話等をさせて頂きます。
    (カウンセリング料¥5000(税抜き))※その他必要な際は疾患別検査が別途必要です。
  • 食餌をかえながら腸内菌のバランスを随時みていきます。


Rire Animal clinicRire

〒151-0064
東京都渋谷区上原2‐28‐8 久米プラザ1B
TEL 03-5453−0083
FAX 03-5453−0083